TOP
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 1/11 PARKはやっぱりいいという話 

2012年01月11日 ()
さて、今更ながらなんですが、まだまだ2012シーズンは長いのでパークのお話を・・。

私は2012モデルのパークに乗っていますが、先日久々にトーチを使って
逆にパークの良さを発見しました。サイズは9-12くらい。
どちらのサイズも比較できたので参考までに・・・。

まず、私の大好きなエアーの性能は・・・
高さに関しては、パークもトーチも変わらないと感じます。
ただ、トーチの方がより真上方向に、そして最高点に到達するまでの速度
が早いように感じます。
カイト操作の軽さは、私はパークの方が勝っていると感じます。
但し、動きはトーチの方が早いかも・・。

エアー中の高さ調節もかなりし易く、エアー中に風を入れる、抜くもかなり自由。
トーチだと、一度飛んだらあとは風まかせ・・・って感じですが、パークは飛行
調整が効くって感じでしょうか・・。
先日かなりなオーバーの中でパークの9をを使いましたが、まず、高さが出ること、そして強烈なブローの中で、着地を安定させられることにびっくりしました。

エアーへのタイミングとしては9くらいのサイズ、風速では、どちらのモデルもストレスは全くなく、エアーのタイミングも計り易いです。
ただ、12から上のサイズの場合・・・は、トーチの方がタイミングは取り
易い・・・というか、コンマ0.5秒パークの方が動きが遅いかな?と感じるのです。
この0.5秒長くエッジングが必要なことが、チョッピー海面では少し難しいと感じさせています。
大きく飛ぶには、踏み切りの最後の最後までしっかりエッジングさせて
いることが重要なのですが、そこが少々難しい。
ただ、ここのコツをつかめばトーチと変わりません。

そして、カタログ上ではトーチの方がアップ性能が勝っているような感じに
なっていますが、実際にはパークの方が上だと感じます。
それは、やはりカイトの傾き(シーティングできる幅)の量が大きいから。
一定の風速ならトーチの方が上かもしれませんが、常に変化する風速の中で
安定してアップを取るには、パークの方がコントローラブルですね。

去年のモデルは、少々トルク型な感じでしたが、今年のモデルはよりトーチ
よりになっている気がします。

WAVE中でのコントロール性は確実にパークが上と感じます。

正直、本当に上手くなってしまえばどんなカイトでもそれなりに使いこなせてしまうはずです。
が・・・、パークのリランチのしやすさ、ハンドリング、回転性能は、やはりマージンがあると感じます。
トーチだと、落とさないように・・・・って感じで乗りますが、パークだと、落ちても上がるからいいか・・・という感じで乗れます。

他、トーチと比べ、パークが勝っている点は、やはりバーシステムの違いによって、よりコントロール幅が効くこと。風域が広いとも言えます。

冬のガスティーな風の中でより快適に乗れるのはパークでしょう。

去年モデルよりフラットな特性になった感のあるパークですが、特性はよりCカイトに近づいています。

初心者にはもちろん向きますが、上級者でも十分満足できる内容だと思います。
今さらながらですが、参考まで。
スポンサーサイト
[2012.01.11(Wed) 15:30] 未分類 | Trackback(-) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

リストマーク 初乗りー 

2012年01月03日 ()
2012年の初乗りは富津でした。

5時出発、6時すぎ着。少し前の時期より夜明けは早く、この時間でも薄明るくなってきています。
すぐにラインをセットし、風の状況を見て、落ちていく予報だったので、きついかな?とは思いつつ12をセット。

うだうだ着替え、6時半過ぎに出陣。
風は少しオーバー。
多分、9の方が快適だろうなと思いつつも、落ちる予報なので一時間ほど乗りつづけていると・・何と風は上がってきて完全オーバーに。

乗れなくはないけど、オーバー過ぎて全然飛べないし、つまらないので9にチェンジ。

ここからはジャスト、オーバーくらいで、エアーが最高にFunでした。
やっぱり個人的にはカイト=ビッグエアーなんですよね。
今年も技とか出来るようにならないだろうから、エアーのスキルを上げるとします。

10時前には用事があるので終了。

初乗りは充分な風で三時間ほど・・・。もっと乗りたかったけど、まあ充分と言えば充分でした。

2012最初のカイトは、いい感じでスタート出来ました。


[2012.01.03(Tue) 12:37] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 明けましておめでとうございます。 

2012年01月01日 ()
2012年、始まりました。

いい風、波に恵まれますように。

何より健康でありますように。

[2012.01.01(Sun) 06:49] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク VIVA CHIBA!! 

2011年12月25日 ()
クリスマスイブの昨日は、早朝富津でカイト。
寒かったけど、ドライだから辛いのは手だけ・・。
7~10時くらいまでは12でがっつり乗れました。
この日はこれで切り上げ、大掃除等・・・。

クリスマスの日は、嫁と息子がおいっこのとこへ遊びに行ったので、遠出を決行・・
いざ、館山へ。
波は最高の三角波で、セット肩、頭。
ショートで三時間。
新調したボードは超最高で、これぞカスタムシェイプって感じでした。
水は温かいし、千葉北装備だった私は完全に浮いていて、正直暑かったです。

その後は、風が入って面が荒れてきたので、カイトかな・・・と
思っていると、みるみる風は上がって爆風域へ・・。

9をセットしたことを少し後悔しながら、オーバー状態で小一時間ほど乗って本日終了。
ひたすら飛んでたけど、これはこれで良かったです。

クリスマスに最高の波と風・・。

私にとっては最高のクリスマスプレゼントになりました。

[2011.12.25(Sun) 21:23] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク SURF 

2011年12月18日 ()
最近週末に全然風、あたりません。

おかげで週末はSURFばっかり。
ただ・・・サイズは小さいけどいい感じの波で、SURF、SUPができています。

最近T-REEF富永さんにシェイプしてもらったボードをおろしました。

長さは5.10ですが、幅は結構あって、20 1/4
ただ、レールは極めてシャープで厚みもそれほどないので、持った感じだけだと、浮力足らないかも・・・
って感じでした。

初おろしで、パドルしててもまだ浮力足りないかも・・・な感覚は正直ありました。

が・・・テイクオフすると・・・
今までの不安は全て吹き飛んだ感じでしたね。

ボードは良くついてくるし、ターンが軽い上に速い・・・。

さすがです。

大量生産のブランド品とはやっぱ違うんですよね。

これまではサーフィンの時は、ボードどれにしよっか・・って悩んでたけど、もうこれ一本で全ていけそうです。
厚い波ならSUPします。

カイトはできてないけど、SURFはできているのでよし・・でしょう。

それにしても最近めっきり寒くなりました。
私は家庭の事情で、朝6ー7時から9時くらいまでしか入れないことがほとんどなんですが、この時間はホンと
寒いです。

IMG_0043.jpg


とはいえ、6mmセミドライと3mmドライがあるので、大丈夫なんですが・・・。

でも、この時間帯、サーファーはっきり言って結構います。
しかも、皆結構上手いです。

早いとか寒いとか言ってられませんね。

IMG_0044.jpg

IMG_0045.jpg

[2011.12.18(Sun) 19:14] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 久々のカイト 12/3 

2011年12月04日 ()
超久々にカイトができた。
これまた超久々の富津・・・。

レジャーというより、練習というより、修行というコンディション。
風邪は10~15mくらい。豪雨。
朝の時点でカイトボーダー自分一人。

後、1名のみ・・
そりゃそうだ。

雨、強風、ガスティー・・・

これでも一人でもやるか・・・と思えるのは最近のカイトの安全性のおかげ。
本当によくできているので、一人だから・・・というネガティブさは全くとは言わないが、以前ほどない。

サーフボードもツインチップも堪能し、3時間程度乗って終了。

寒い時期だけど、最近購入した6mmのセミドライのおかげで暑いくらいでした。

ドライスーツも持っているけど、ブーツ込みだし、何だかんだ言って長時間入っていると中も結構濡れてしまうし、おしっこできないし・・・なので、強力なセミドライを調達したのですが、全然動き易いし快適です。

コンディションはいいとは言えなかったけど、久々の強風楽しめました。

[2011.12.04(Sun) 09:37] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 最近は 11/29 

2011年11月28日 ()
最近の終末は、風には恵まれませんね。
その代わりといっちゃあ何ですが、波にはあたってます。

特に先々週は、SUPを始めてから最高の波と言える波にあたりました。
先週は小さいながらも形のいい波で遊べました。

最近は、サーフボードも新調したのでショートもかなり気合入ってます。

SUPは一時期離れていたけど、少しずつ復活してます。

ナッシュの新しいサーフボードが来てから、一度しかまともに乗れてないので、そろそろ乗りたい今日この頃です。





[2011.11.28(Mon) 12:22] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク SUP &SURF 

2011年11月14日 ()
12日土曜日は、某所でSUP。
セット、肩、頭のいい感じの波でできました。

ただ・・・・。
二時間くらい乗った後に、巻かれた際ボードが足にヒット。
膝が切れ、ふくらはぎ打撲。
フィン紛失・・・。

まあ、フィンが外れなかったら、膝をもっとひどく切っていたことでしょう。

なわけで、ここで終了。

日曜日は、頭からサーフィン狙いで早朝海へ・・。

9時までには帰らないと・・・って感じで。

しかーし、少し落ちると思われたサイズは昨日よりアップ。
遠方に移動すれば、いい場所はあるのだけど、時間がない・・・、ってことでエントリー。

一時間半格闘したのだが、結局アウトできずに終了。
周りのサーファーも皆同じで、そそくさと移動・・または帰宅してました。

時間があれば・・・。

まあ、筋トレにはなりました。

最近週末に風吹きませんねえ・・。
[2011.11.14(Mon) 05:48] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 11/3 波大 

2011年11月05日 ()
早朝にSUPをしに九十九里へ。

遠くから見ても、波は大きめ。
でもサーファーも結構出てるし、何とか出れそうだったのでエントリー。
アウトするのに15分くらいかかり、やっとアウトへ。
波はセット頭オーバー。
二本くらい乗ると、(ってここまで結構時間かかってます)波のサイズが更に上がりはじめ・・・
セットダブルくらいに・・。

アウトの波は基本とろめなんでハードではないものの・・
もし、リーシュ切れたら帰るのしんどいな・・・と思い始め・・・。
20歳の頃、散々波に乗った後にリーシュが切れ、体力が残ってなかったが為に泳げずおぼれかけたことが脳裏
をかすめ・・・・そこから1本のロングライドでやめました。

やっぱ、日頃トレーニングできてないので、自信ありません。とほほ。

ところで、先日リアルカイトの引越しパーティーに行ってきました。
リアルカイトの歴史はほぼ私のカイトの歴史と同じで、とにかく今までいろんな事がありました。
自分にとって、いい事も悪い事も本当に沢山・・・。

ただ一つ思うのは、このリアルカイト創業時代頃にカイトを始めたような人が、今もカイトをし続けていて、海で普通に会えるのはすばらしい事だと思います。どこの海に行ってもそういった人はいて、皆マイペースで続けています。

これからも、古株の皆さん、是非続けていってください。

[2011.11.05(Sat) 14:59] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 1015検見川 

2011年10月16日 ()
久々のど強風。

先々週に腰をやってしまってからきっちり治っていない状況だったので、出きれば12くらいの風でやりたかった
のですが・・・。

久々にN君からの連絡もあり、不安ながらも検見川へ・・。
N君電車が強風のためものすごく遅れているということで、とりあえず一人で出た。

腰の一件があるのでおそるおそる・・・。

カイトはパーク6。

最初は良かったのだけど、あまりのガスティーさと風の強さに、危険と感じライディングを断念。
腰が調子よければ、大丈夫だと思うのだけど一発でまたやってしまいそうで・・・。

するとほどなくN君登場・・。
でもって、このド強風コンディションにカイターは現れず・・・。

現れたのはKさんとMさん、Kさん・・。
激悪コンディションに挑んだのはおやじばかりでした・・・。

途中からは、私も腰大丈夫そうな・・・。
って感じになってきたので、結構楽しめました。

今日の収穫はMassyさんの動画・・。

写真だとかっこいい一瞬であっても、動画にすると「たいしたことね~~な~~」
ってことが良くあることは、私もよーく知っていて・・。

久々に自分のライディングが動画で見れたのは本当に収穫でした。

ありがとうございま~~~す。

腰が完治するまでは、抑えたライディング及び、短時間ライディングを心がけようと思いますが、
コンディションがいいとね・・・・。

まあ、確実に歳は歳なんで、がつがついかない方がいい感じです。

きっちり治して、スローにいった方が上達するかもね・・・。




[2011.10.16(Sun) 10:12] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 夏の終わり 

2011年09月25日 ()
最後の夏らしい夏は、家族で海水浴で終わりました。

1.jpg

2.jpg

んでもって・・。

今年はサーフィンにスイッチが入っていて、久々にカスタムボードを新調することに・・・
シェイプは勿論の富永さん・・。

3.jpg

5.jpg

4.jpg

6.jpg

最近シェイプルームをオープンし、ニューカレから来年には戻って、日本を拠点にシェイプしていくそうです。
シェイプルームはただただかっこよく・・・。

サーフィンって本当に歴史を感じるし、センスいいですよね。
カイトは楽しくエキサイティングなスポーツなんですが、こういった歴史の奥深さみたいなものはまだまだです。

カイトもサーフィンのようにライフスタイルになっていくといいですね。

ああ、ボード楽しみだ~~。

[2011.09.25(Sun) 17:35] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 終わり・・・ 

2011年09月21日 ()
暫くさぼってましたが、毎週海にはかかさず出てました。
主に、サーフィンとカイトをやってましたかね。
SUPは最近さぼりぎみです。

でも、いよいよ夏も終わりですね。

蜀咏悄2_convert_20110921203540

蜀咏悄_convert_20110921203512

[2011.09.21(Wed) 20:39] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 週末は? 

2011年08月22日 ()
土曜日は某所でサーフィン。

どこもサイズは小さめだったのですが、時折いい感じの波が入っていて、サーフィンとしては珍しく4時間以上入
ってしまいました。

天気は思ったほど悪くなかったけど、気温は低くビーチに海水浴客の姿は皆無で、急に秋の感じになってましたね。
このまま涼しくなることは無いみたいなので、もう少し夏の感じを味わえるかな・・。

日曜日は息子とサーフィン。
雨まじりで土曜日より寒く、30分で終了。

まあ、一緒に出かけて昼食べて・・・
が楽しいので、これでいいんですけど、遠くに行った意味がなかった・・・。

週明けからは、また天気回復して南風が入りそうですね。
どうも風が週末に合わないなあ・・。

[2011.08.22(Mon) 05:56] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク SURF→お墓参り。SURF→公園→KITE 

2011年08月15日 ()
土曜日は早朝SURF。
片貝。
お盆休みとあって、人はかなり多く混雑状態。
普段なら場所移動するところだけど、知り合いがいたので超久々のSURF。

最近、ロング派だった昔っからの知り合い達が、皆こぞってSHORTに戻ってきてます。
それも、ファットなトランジションではなく、ハイパフォーマンスボード。
私は結局ロングやるなら・・・とSUPを始めたので、普通のロングはまったくなんですが、仲間がショートやるようになったらまたサーフィンがかなり楽しくなってきました。
数ヶ月ぶりの普通のサーフィン。

思ったより乗れて(まあ2時間強くらいしか入ってませんが・・)
、昼からは家族でお墓参りに・・・。
ここも、お盆とあって大混雑。
皆さん、ごお先祖様は大切にしておりますね。

日曜日も、昨日の調子よさが忘れられず、早朝SURF。
また2時間程度やって、昼前には戻り、即子供と公園へ・・。

水遊びができる公園なので、最初から息子は水着着用。
さんざん遊んでから、検見川へ。

着いた時には完全に風が入っていたけど、人は少なめ・・。
でもほんとうにほどなく、がんがん人が集まってきました。

私は息子がいたので、時間的にはあんまり入ってませんが、12ジャストーオーバーくらいのいい風で乗れました。

最近は天気が良ければ、サーマルがしっかり入っているようです。

お盆の海を見ている限りは、海の人手は普通と感じますが・・・
海水浴客はやはり少ないんでしょうかね。

[2011.08.15(Mon) 06:28] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 8/6,7 

2011年08月09日 ()
先週末は、土曜日に白里へ。

風は12でアンダーから始まり、最終的には9ジャストくらい。
私は早めの撤退でしたが、おそらく夕方までずっと乗れたでしょう・・。

日曜日は子供と一日中遊んでました。

午前中は近所の公園へ。
もっと小さい頃には出来なかった遊具で遊べるようになって、かなり楽しいみたいです。
休みの日に「何処いく?」と聞くと、9割がたこの公園の名前が返ってきます。

安上がりでいいんですけど・・。

夏らしい暑さが続いている中で、昔ながらの海水浴(私が思い浮かべる)がしたくなってきました。

どんなことかと言うと・・・

とても静かな入り江がある綺麗な海で、波は穏やか・・人もまばら・・・
とても綺麗とは言えない海の家が一つ・・・(なくてもいい)

近くには、これまた決して綺麗とは言えない平屋の民宿・・。
そこに宿泊して・・・って感じですね。

一日中、近くの山にはとんびが飛んでいるような・・・。

素朴~~な感じですかね。

今年は息子もまだサーフィンしてないし。

SANY0006_convert_20110802221724.jpg



[2011.08.09(Tue) 12:39] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 週末 7月最後 

2011年08月02日 ()
土曜日は息子の保育園の夏のイベントでした。
夕方から始まり、雨が心配でしたがなんとか降らずに終了。
うちは私と私の母(おばあちゃん)で参加。
他の同じクラスの子の親は、だいたいお母さんが参加だったので、少々浮いてました。

私の子のクラスの子達のお父さんは、この手のイベントには決まった人しか来ず、来る人もかなり大人しい
人ばかりなので、ほとんどしゃべったことはありません。
子供達は、私のことを【ふみや君のお父さん】とほぼ全員認識していて、何の遠慮もなく接してきますが・・。

改めてうちの子を他の子と比べてみると・・とりあえず黒いです。(笑)
他に海系の親を持つ子はいないのでしょうか・・。
大変なことも多いけど、いつまで子供が甘えてくるかと思うと、きっとあっという間なんでしょうね。

息子には、いい意味で何も期待していないけど、とりあえず毎日元気なのでそれが何よりです。

SANY0052_convert_20110802220312.jpg

SANY0055_convert_20110802220400.jpg


日曜日は久々に白里でした。
オフぎみになったり、風も上がったり落ちたりと安定しませんでしたが、それでも乗れただけでも満足でした。

いつも思うのですが、TEDの皆さん(特に女性)は、皆ワイルドでパワフルですね。(笑)
男でも躊躇してしまうような突っ込みをしてます。

こんな練習が、時にやさしく時に恐ろしい九十九里の海で、一人でも生還できる能力を育てるのでしょう。

カイトは一人でやるべきスポーツではありませんが、自然を相手にしている以上、一人で何とかできる能力は
やはり必要だと思うので、何かあったら誰かが助けてくれる・・・・的甘えのない練習はやはり必要でしょう・・・。

私はいつも通り早く上がってしまいましたが、悪天の中皆がんがん出てました。

[2011.08.02(Tue) 22:07] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 今年も・・。 

2011年07月28日 ()
今年もいよいよ2012モデルが販売になります。

私は自分がカイトを始めた年こそ違うメーカーのものを使っていたものの、(その当時はまだナッシュカイトは存在していませんでした。)ナッシュがカイト事業を始めてから、ずっとナッシュ。

商品のうつり変わりはずっと見てきたつもりです。

その時代、時代に魅力的なモデルは存在していましたが、2012シーズンもまた気になるモデルがずらり。
カイトが大好きなメンバーが開発しているので、ほんとに楽しいモデルが続々登場してきますね。

個人的には、今年のツインチップ、Raskalが気になっています。

カイトがノーフットからハンドルパスへと移行してきた中で、ツインチップのボードは、長めで幅広、そして重い
ものへと移行してきたように思います。

以前は120cm台のボードは、大人用としてわんさかありましたが、最近では130cm超えのものがほとんど。幅も40cm前後と個人的には広いと感じてました。

私が好きなツインチップのサイズは、長さ123~128くらい幅35~38って感じなのです。
化石のような技だけど、今だに大好きなノーフット系には、これくらいが敵しています。

基本上に飛んでふわりと降りるので、着地の安定はあんまり意識したことがありません。
それよりも、まず軽いこと、小さいこと、エッジングが楽なこと・・・これらが重要だったんですね。

今使っている昔のThornは、127cm/37.5cm。その前に使っていたthornは、123cm/35cm
大好きだったボードで、今でもあればほしいスタビーというボードは、115cm/38cm
ディレクショナルでも、125cmのボードがあった時代です。

で、久々に今年はレディース、子供用とは言うものの、そんなサイズのボードが登場。
ちょっと気になります。

カイトを始めて10年以上が経って、やっと自分のスタイルや方向が確定してきたので、今後はそれで
突き進もうか・・・と思っているところです。

さて、先週末は久々に富津の北海面で乗りました。
12でオーバーな感じだったのですが、アンフックが主流の今、私の使うサイズは皆よりワンサイズ大きく
てジャストだと思います。

何せ古いんですよね、やってることが・・。

futtsu20110723-119_convert_20110728195521.jpg

futtsu20110723-133_convert_20110728195543.jpg

写真はやっぱりのMassyさん。




[2011.07.28(Thu) 20:27] 未分類 | Trackback(-) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

でもかっこいいですね。 by チップ屋
たまに富津でお見かけしますが超かっこいいです。これからもいろんな技を見せてください。

by -
ありがとうございます。
そんな方が一人でもいることはげみになります。
コメントだけではどなたか解らないのですが、今後ともよろしくです。

コメントを閉じる▲

リストマーク 海の日 

2011年07月24日 ()
遅い情報ではありますが・・。

ずっと真夏の状態が続いていた7月。

海の日近辺(つまり先週末)は良く吹きましたね。
暑さも風も真夏のもので、それはそれは皆さん乗れたのでは・・・?

私も日曜日に息子と検見川に繰り出しました。
中日の日曜日は、検見川にはかなり多くのメンバーが訪れ、懐かしい顔ぶれも・・・。

実は最近、仕事も含めてなんですが、紫外線に目やられてしまいました。
今まで何処に行こうが、どんな状況でカイトをしようが波乗りしようが、目が焼けた事はなかったのですが、
最近完全にやれれてしまいました。

年とったのか、今年の紫外線が特別すごいのか、普段事務仕事なので紫外線に慣れてなかったのか・・。
先週は、珍しく仕事でずっと外にいたせもあるのかもしれませんが、とにかく目が痛くてやばかったです。

海に入る時も目を保護した方が良さそうですね。

実は海の日そのものも早朝から吹いていて、用事がある私は6時前から7時すぎ
まで乗って撤収しました。

いい週末でしたね。

kemi20110717-025_convert_20110722054632.jpg

kemi20110717-017_convert_20110722054608.jpg

Photo By Massy
[2011.07.24(Sun) 07:24] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 久々に・・・ 

2011年07月04日 ()
更新です。
海にはそこそこ行っていたのですが、これと言ってトピックスがないというか・・
ネタがないというか・・・

今日は検見川ということで、これまた久々にMassyさんに撮って頂いたので更新です。

今週土曜日は、白里でSUPでした。
一応カイトも用意はしてあって、少し吹き上がったらカイトを上げてみたのですが、風力が今一・・・・
結局SUPがメインな感じで、それなりに楽しめたのですが、後半は何ともぼよぼよな海面に四苦八苦してしまいました。自分が帰った後に結構風が入っていたようです。

日曜日は、昼から検見川へ。
まあ、風は3時くらいからかな・・・と思っていたので、お弁当を買って息子と・・。

到着時には既に乗れるんじゃ?ってくらいな感じの風だったので、とりあえずセットしてからゆっくりすることに。

kemi20110703-001.jpg

kemi20110703-002.jpg

ほどなく、12で乗れるくらいな感じになってきて、ジャストぎみ~アンダーぎみ・・・と繰り返しながら吹いてました。風が入り始めてからは、いつものメンバーが続々登場・・。しかし、このビーチ、あと30年したらカイトボーダー誰もいなくなりそ。だって、全然メンバーが変わらないから・・。

継続はうちの息子に託します。(全然やりたがらないけどね、まだ)

息子もいるんで、ちょっと入っては上がってをを繰り返し、都合1時間半くらい乗ったかな・・。

で、夜は息子が大好きなTVもあるし、アイスを食べにいく約束もしてたしで、4時前には撤収。
風は日没に向かって、強くなりながらずっと吹いていたようです。

kemi20110703-058.jpg

kemi20110703-072.jpg

海は完全に真夏のもので、ウエット着てるとかなり暑かった。
裸でジャストです。

Massyさん今週もありがとうございました。

[2011.07.04(Mon) 06:06] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 週末 

2011年06月06日 ()
土曜日は白里へ

昼すぎから吹く予報だったのだけど、10時くらいに海着。
少し吹いていたけど、カイトできるほどではなく・・・。
海上にはSUPが数名。
自分は、サーフボードは持っていたものの、SUPは持参しておらず、しばしどうしようかと迷っていると・・・
少しづつ風は上がり始め・・12で行けるかなあ・・くらいになってきたので、とりあえずセッティング。

セッティングを終えて少しすると、更に風は上がり行けるかも・・・くらいに吹いてきました。

とりあえずサーフボードで出陣。
風は十分ではないもののアップは取れるので、そのまま乗り続けていると・・・
昼をまわったくらいからいよいよ本格的に風が上がり始めました。

TEDのメンバーさんも続々と登場・・・。

2時を過ぎた頃からは、12だとかなりきつい状況に・・。
ツインチップでも、限界を感じたので8にチェンジ。

少しアンダーぎみながら、サーフボードでかなり楽しく乗れました。

日曜日は午後から検見川へ。
12ジャストくらいかと思っていたのだけど、案外弱く・・・。

まあ、来たのだからととりあえず12をセット。
とりあえず出てみるものの、アンダーぎみ。
走るのみで、疲れるだけ・・って感じでしたが、暫くするとジャストに上がってきました。

待ってみるもんです。
子供が待っていたので、早めに終了。
でも、満足できました。

今回もMassyさんありがとうございました。

kemi20110605-026_convert_20110606063157.jpg

kemi20110605-042_convert_20110606063226.jpg

[2011.06.06(Mon) 12:46] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ご無沙汰しておりました。 

2011年05月24日 ()
ご無沙汰しちゃってましたね。
GWは、趣味、仕事、家事、育児・・とにかく早朝から夜までフル回転でした。
結果として、何をしたってわけではないんですけど、一日でいろんな種類のことをやってました。
海に出たのはGW中4日。そのうち1日は不発でした。

先々週は土曜日に富津、日曜日夕方(16~17時)に検見川で乗れました。

先週はやはり土曜日に富津、日曜日は早朝(6~8時)に検見川でした。

ここのとこ、週末はかなりの確立で吹いていて嬉しい限りです。
だいたい8~12㎡のいい感じの風です。

ただ少し気になる現象として・・
今だけかもしれませんが、今年の南風は例年より東よりにシフトして吹くことが多く感じます。
その為、ほんの少しいつもよりガスティーぎみ・・。
吹かないより全然いいですけど・・。

ところで・・・、写真で自分のライディングを見ると、実にパワーを感じないライディングしてますね。
実は、良くも悪くも、これは自分が目指してきたライディングであって、サーフィンでもスノーボードでも
一緒です。(実際にパワーがないってこともあるんですが・・)

どのカテゴリーでも、好きなライダーは皆パワーライダーではなく(パワーはもちろんあるんですが・・、これが自分とは大きく違いますけど・・)、柔らかいライディングをするライダー達。

カイトの世界では、フラッシュやアダムコーチなんかのライディングがかなり好きでした。
パワーライダーでも好きな人はいますよ。
ロビーさんやルーワイマン・・古いかな・・。

むかーし、山にこもっていた時に、そこの校長であるプロスキーヤーの方は、
水が流れるように、斜面を降りるのが一番スムースで早い・・と言っていたのにかなり共感できた・・
というのもあります。
その人は、全く力感を感じさせずに、実に早くスムーズに滑る人でした。

そういったもろもろの影響があって、柔らかいライディングが好きになったわけです。

ライディングを写真に収めた時、見栄えがするのは派手にスプレーが上がっていたり、スラッシュしていたり・・なので、そういったパワフルなライディングも実にかっこいいものがあります。

まあ、どちらにせよあこがれるライディングというものがあると上達は早くなります。
自分も、昔は非常に細かいところまで好きな選手の真似をしようとしてました。
真似することがいいとは言いませんが、やはり上達の手助けにはなったと思います。

今は誰かの真似をすることより、自分のライディングを維持することに必至・・。
年々、体は硬くなっていく気がするし、きれもなくなってます。

自分が好きなライディングをより長くできるよう、頑張らねば・・・。


[2011.05.24(Tue) 17:21] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 週末 

2011年04月26日 ()
土曜日は雨まじりのストームコンディションだったけど、結構なメンバーが集まり、南東の良くない
風の中、これまた結構乗ってました。

私の使用サイズは6・・・かなりガスティーだったので、ガストに合わせたサイズでしたが、基本はアンダーぎみ。でも、ブローの入り方は最初に行ったマウイとかを思い出させる感じで緊張しましたね。

日曜日はうって変わっていい天気。
午前中から子供と過ごし、昨日濡れたカイトを干すのが目的で検見川へ。

やはりメンバーはそこそこ集まっていて、それでも風はあんまり・・・
天気がいいので、一般の方達が多くいてこの時期の検見川らしい雰囲気になっていました。

kemi20110424-003[1] 
写真は当然Massyさん

風は少しづつ入り始めたので、私も8をセット。
昨日濡れた分しか持ってきてないので、大きなサイズはなし・・。
当然走るはずもなく・・・

こんな感じ・・

kemi20110424-004[1]_convert_20110425190134 

よわよわです。

なので、いつもの場所でのんびりと・・・
久々のメンツも登場して、春の訪れを感じさせます。

kemi20110424-008[1] 

しかしながら・・・4時をまわったあたりからがっつり入り始め・・
8でいい感じに・・。

短い時間でしたが、かなり楽しませていただきました。

やっと、子供と一緒に海に行ける気温になってきました。
週末の感じを見る限りは、世の中少しづつ普段の感じになっていっていますね。

普段の感じ・・・がとても幸せなことですね。







[2011.04.26(Tue) 06:13] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 検見川 kiteboarding 

2011年04月17日 ()
先日の検見川です。
久々にMassyさんに撮って頂きました。
風は12アンダーぎみ。

写真を見ると、自分のいいとこ悪いとこが一目りょう然。
なかなか現状維持すら難しくなってきてはいますが、写真を見ることで
いろいろ対策が練れるってもんです。

そう言えば、私が好きなオールドスクール技のこつを今更ながら発見しました。
前からやってはいたのだけど、こつは?となると今一解らない・・・だったのですが、
単純なとこにこつを発見・・。

やはり続けていれば、少しでも得ることはありますね。

kemi20110416-023[2]

kemi20110416-010[2]

kemi20110416-020[2]

写真はMassyさん
いつも、いつもありがとうございます。

特に二枚目の都会な感じが結構好きです。
やってることチョー古なんですが、古いこともまだまだ奥が深いです。

余震がまだまだ続いています。
津波の危険がまだまだあります。
とにかく、万が一の時の非難方法は常に考えておきましょう。


[2011.04.17(Sun) 09:44] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 警戒!! 

2011年04月14日 ()
以下の情報からすると、まだまだ大きな地震の可能性があるようですね。
海に入る、入らないは個人の判断としても、もし万が一大地震が起きた時の対処方法は常に考えておかなければいけない状況です。

海に入っていると地震にはほぼ気づかないと思うので、起きた時の仲間同士の合図方法や、津波が発生したときの非難場所や経路、その他もろもろ・・しっかり確認が必要ですね。

私も海には入っていますが、細心の注意をしているか・・と言われれば、???かもしれません。

気を引き締めます。



東日本大震災の余震域の内外で、地震活動が活発な状態が続いている。本震から1カ月の11日には、福島県浜通りを震源とするマグニチュード(M)7.0の地震が発生。福島県浜通りから茨城県北部の地域は83年以降、M4以上の地震がない“空白域”だったが、11日の地震から1日間で最大震度4以上の地震が13回発生するなど、一転して地震の多発地帯となっている。

 大震災発生後に国土地理院が全地球測位システム(GPS)を使って実施した観測によると、東日本各地で非常に大きな地殻変動がみられた。気象庁の長谷川洋平・地震情報企画官は「M9.0という規模の大きな本震によって、地殻にかかる力のバランスが崩れたことで、東日本のあちこちで地震活動が活発化している。福島県浜通りから茨城県北部も地震活動が活発化した地域の一つ。本震の影響を強く受けた地域でもあり、地震の活動度が高い状況がしばらく続くという印象を持っている」と説明する。

 12日には、地殻のひずみが集中する地域と考えられる長野県北部や、大震災の余震域の南端の千葉県東方沖でも最大震度5弱の強い地震が発生。気象庁は12日、12日午後3時から6日間以内にM7以上の余震が発生する確率を10%と発表した。地震調査委員会は「余震域周辺の海域でも、M7~8程度の地震が誘発される可能性がある」との見解を出しており、東日本全体で大きな地震に対する警戒が必要となっている。【飯田和樹】





東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

 日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

 M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

 京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。



[2011.04.14(Thu) 12:37] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク そしてその後・・ 

2011年03月29日 ()
週末土曜日、富津へ行ってきました。
風は北から15mくらい。
朝9時の時点でカイトボーダーは他1名。

午前中に3名増えて計5名。
昼くらいには更に増えてきたのですが、私が上がったのでその後はわかりません。

やはり、週末のよく吹いている状況としては、かなり人は少なかったと思います。
ウインドサーファーも通常よりかなり少ないように感じました。
それでもカイトに比べると全然多く、減った減ったと言われているウインドサーファーですが、
カイトに比べれば全然多いのだということを実感します。

私も超久々のカイトでしたが、やはりテンションはあまり上がらず、いろんな意味で楽しい感覚はありませんでしたね。
2時間ほど乗って上がりました。

震災から早くも20日間が過ぎようとしていて、私の身の回りではガソリンも含め、物に関しては特に足りない状態ではなくなってきました。
震災地でも、ほんとうに序所にではありますが復興が進んでいて、人間ってすごいなあとつくづく思っています。

今回の震災は、その規模が大きかったことから、被災地の災害のみならず、格産業にもダメージを与えています。
製造業、観光業、小売業・・・多々・・・。
それでも、被災地の惨状を考えれば・・・ということで、それほど話題には上がりません。

私個人の仕事も、間接的ではありますがかなりのダメージを受けています。
もともとが東電関係から始まったことなので、当然と言えば当然。
それでも仕事がなくなったわけではなので、全然ましなのですが・・。

ただ、日本の復興を考えると、様々な節約は必要であったとしても、浪費もしていかないと難しいのかな?とも感じています。
生活に必要不可欠である、ガス、水道、電気・・特に電気はかなりの節約が必要であり、そこはやっていかなければならない部分ですが、
それ以外の事も全て縮小してしまうと、経済は周っていかないので、いい流れにはならいですよね。

カイトに関して言えば趣味の産業・・レジャー産業なので、必ずしも生きる為に必要な部分ではなく・・・(必要だとすれば、それは精神的な部分を指すと思いますし、その重要性ももちろんわかりますが)、被災地のことを考えると、遊びに行ったり、旅行に行ったり・・が積極的にできないというのも事実で、難しいところです。

こと海は放射能の問題もあって、海のスポーツをしない人にとっては足が向かない場所なのかもしれません。
それでも、私達カイトボーダーやサーファーの人達が皆海から遠ざかってしまったら、海沿いの町はそれこそ復興していなかないのでは?
とも思います。海沿いの町は漁業も盛んですが、レジャーに関する産業も盛んなはずなのです。

私は義捐金を送ったり、日常の節電等しか復興には協力できていませんが、海の汚染が騒がれている中(特に海外において、今回の福島原発の事故による放射能について敏感になっているようです。)、危険でないであれば海に入るのも復興の一部なのか?とも思ったりもしています。

実際、嫁の情報では海外のCA等は、成田への乗務を嫌う傾向が出ているようです。それは、地震への恐怖ではなく、放射能への恐怖だそうです。アメリカではその傾向はあまりないようで、ヨーロッパ圏で顕著なのは例の原発事故の影響なのでしょうか・・。

個人的には、千葉の海はなくてはならないものです。
かならずしも生きる上で必要なものではないのかもしれませんが、精神的にはそうとうに必要なものです。

私のメインの仕事はカイトではなくなりましたが、カイトサーフィンというスポーツを最初からやっている者が今もやり続けているという事に
意味がある・・と信じ、自分なりに続けていこうと思う次第です。

[2011.03.29(Tue) 10:37] 未分類 | Trackback(-) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク 震災から10日が過ぎて 

2011年03月21日 ()
とにかく普通であることが一番の幸せであり、もっとも重要なことだと実感する毎日です。
関東でも水道、ガス、電気、交通、燃料・・・さまざまな事が制約され、これまでの日常に慣れきってしまっている体には不便と感じることも多い
のですが、それでも被災地の方々に比べたら全然、全然ましなわけで、これまでの生活がいかに豊かであったと実感します。

東北のみならず、私個人としても慣れ親しんでいる稲毛、九十九里でもかなりな被害が出ていますね。
特に飯岡界隈の被害は大きく、TVで見ていても知っている場所が大変なことになっていました。九十九里も同じです。
検見川では、建物が流されるような被害は出ていないものの、地割れや液状化はかなりあるみたいですね。

これを教訓に・・・というにはあまりにも大きな災害なのですが、そんな中でも前向きに考えるとすれば、これまでの生活に比べて
日本中がエネルギーの節約ということに身をもって関心を持ち、実行する機会を得たというのは、今後にとってはプラスになることなのかな
・・と思う部分はあります。

電気にしても、水道にしても、ガス にしても、燃料にしても、食料にしても・・・今まであたり前にあったものが、かなり手に入りにくい状況になって
いる今、それでも生活は全然できているわけで、やはり今まで無駄が多かったのだと実感せざるを得ません。

海で遊べる事、山で遊べる事も本当に幸せなことだと思います。
自分が健康で、家族も健康で、生活に不自由がなく、高い道具を所有できて、更に自由になる時間がないと遊びにはいけないのです。
これが普通だったこれまでですが、実はこれは奇跡的なことなのかもしれません。

個人としては、何ができるわけではないですが、少しでも復興のプラスになるように行動しようと思っています。

[2011.03.21(Mon) 14:20] 未分類 | Trackback(-) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク KITE&SNOW 

2011年03月01日 ()
週末土曜日、いつもは海午前中で午後は保育園お迎え・・・
なのだが、先週は少々ハードスケジュールを組んでみました。
雪山午前のみ滑走・・。

午前3時出発16時帰宅。
移動時間8時間、滑った時間4時間。
これをどう考えるかは別として、4時間一人で集中して滑ればかなりやった感があるということ。
昔と違うので、そうそう長時間は、所詮滑れないのです。

当日ゲレンデオープン前に到着し、二番目にリフトに乗り山頂へ・・。
実は事件がありまして・・。

CA3B0229_convert_20110301052635.jpg

CA3B0230_convert_20110301052700.jpg

さあ、行くぞと思ったんだけど、バインディングをつけていない後ろ足に妙に接地感があり・・。
良く見てみると、ブーツの底がない・・・???
その後、着けている前足の底も見事にはずれ・・。
そう、劣化によってプラスティックがこなごなになってしまったのです。
しかも、ここまで平気だったのに・・。
3年前までは全然平気だったのに、ここ数年の放置で劣化したのか・・・。

全くシュプールのないゲレンデを歩いて降りました・・・。

テンションが一気に下がり、帰ろうか・・とも思ったのですが(道具の予備はない・・)
レンタルをすることに・・・。

レンタルの道具・・というものを良く知る自分が思ったとおり、いけてない道具を借りて・・
しかも久々のソフトブーツ。

だけど、滑ってみればスノーボードを始めた頃の何とも楽しい感じを味わうことができました。
結果大満足・・。

今回教訓だったのは、予備があるのなら持っていくべし・・。
ですね。いつもはそうしてるんですが、今回は半日だし・・ってことで最小限の荷物だったのですが、
そんな時に限ってトラブルは起きるんですねえ。

で、夕方は保育園にお迎えに行って無事終了。

日曜日は午前中は子供と母親とお出かけ。
午後もお出かけ予定だったけど、子供がお昼ねをいいことに親に預けて検見川へ。

ちょうど到着した頃から吹き始めたみたいでラッキーでした。

サイズはトーチ8で充分だったり、足りなかったり・・。
カイトは何げに沖縄ぶり・・。

2時間弱で即撤収。

家に帰って子供と買い物&遊びしました。

平日より週末の方が俄然せわしない自分だけど、そして時間はとれないけど、いろいろやろうと思えば
できるもんです。

海って近いんだなあ・・ってな週末でした。



[2011.03.01(Tue) 05:45] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 今週末 

2011年02月20日 ()
土曜日、早朝に片貝をチェックすると、サイズは適度なものの形が悪く、サーファーも少ない。
どうしようかなーーーと、周辺をうろうろ・・。

風はオンぎみ(弱いけど)に入っていて、カイトはできないけど、波にも影響が出てる感じ。

こんな時は・・・で、飯岡まで遠征。

着いてみるとすっげーいい波じゃん・・
ってことですぐにショートで入水。

二時間程度乗ったけど、かなり良かったです。
で、その後は人がいない場所を探してSUP。

飯岡はテトラが沢山入っていて、その切れ目で波が割れているのですが、土曜日はテトラよりアウトで波が割れていて、SUPで入ってすぐに後悔。
テトラの正面に流されるんですよ。

やばいやばいってことで、二本乗って終了。

その後またショートで入水しのだけど、一時間ほどでパドルができなくなって(疲れて)
終了。

体力がすっかり無くなってます。

何だかんだと、二月も半ばをすぎ・・・春ももう近くなってきてますね。
水は冷たかったけど、太陽が出ていれば暖かいです。

海はともかく、雪の季節が終わってしまう・・・。

さて、雪山日帰りでもしようかなあ・・。

[2011.02.20(Sun) 10:01] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク スノーボード 

2011年02月17日 ()
先週末、超久々(3シーズン振り)に山へ行ってきました。
我家族+嫁の姉家族
大人3名、子供3名。

子供ができてから山へ行くのは初めて。
子供がいる山行きは、これまで行ったそれとは全然違ったスタイルになりました。

これまでスノーボードに行く・・と言えば、とにかく滑る事が最大の目的で、それ以外の部分はある意味どうでもよかったわけです。できる限り安く移動し、安く宿泊し、最大限の時間を滑る・・・これが普通でした。

しかし、子供がいるとそうはいかず、初日は山への移動のみ。
二日目は一日山で滑り、三日目は午前だけ滑って帰る・・・と、何とも贅沢な時間の使い方でした。
しかも滑った時間は合計4時間程度。
おそらくこれまでだったら、3日あったら15時間程度は滑っていたことでしょう。

但し、今の体力で一日滑っていられる力は所詮ないので、二時間程度がいいとこなのかもしれません。

超久々のボードでしたが、繊細な感覚は無くなっているものの、とりあえず普通には滑れました。

で、一番感動したのが、ボードを履いてくれればいいと思っていた息子が、木の葉落としくらいまでやっていたこと・・。結構面白がって遊んでました。今回はこれで大満足です。
ただ、今回はこれっきりでその後は二度と板を履かなかったんですが・・。
まあ、少しずつ・・です。

SANY0173_convert_20110217190149.jpg

SANY0171_convert_20110217190127.jpg


そういえば、連休を使って山へ行くなんてのもめったにないこと。
これまでの山行きはほとんどが平日だったので、混雑とは無縁だったのですが、今回の混んだこと・・・
駐車場は入り口から遠くへおいやられ、リフトチケットを買うのに並び・・・ご飯で並び・・・レンタルで並び・・・駐車場を出るのに渋滞し・・・
世の中の一般的サラリーマンはこんな中でやってきたんですね、すばらしい。

それでも、ある程度の急斜面に行けば空いていて、そんなにストレスはなかったです。

びっくりしたのは・・・・・
自分が「シニア券割引」が通用する年齢だったということ・・。
何と45歳以上は割引きなんですよ。
ありがたいことですが、どういった理由なんでしょうか・・・。
ここいらの年齢からあんまりリフトも使わないだろう・・・ってことなんでしょうか?

カイト業界を見る限り、この年齢だとまだまだいろんな意味で暴れん坊が多いのですが・・・。
この年のカイターって、体力まあまあ、技術まあまあ、うんちく上級、わがまま上級、態度上級の面倒なやからが多いって感じで、
まだまだシニア料金適応って感じじゃない気がしますが・・。

それはおいておいて、とにかく滑った時間にしては満足できる内容の旅でした。

結局今の自分は全て「スノーボード時代」から繋がっているわけで、スノーボードをしていなかったらカイトもしていなかったろうし、カイトをしていなかったら、今の息子も多分いなかったと思うのです。
そういった意味で感慨深い思いで滑ってきました。

子供と一緒に雪山に立てるようになったので、この先は山時間も増やしていくつもりです。

SANY0211_convert_20110217190209.jpg

[2011.02.17(Thu) 19:11] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 週末2/5、6 

2011年02月07日 ()
週末は土日共に白里へ。
両日ともにSUP。
両日ともにAMライド。

土曜日は面は綺麗で、サイズはひざ~腰。
小さいサイズだったけど、結構練習になりました。
都合4時間くらいは入ったでしょうか・・。

基本ずっと一人だったのですが、昼前くらいからTEDのメンバーさんがちらほらと・・。
いつものことなのですが、皆さんが登場する頃には私は帰らなくてはなりません。
皆さん集まり始めたくらいで私は撤収でした。

早朝はかなり寒かったのですが、昼くらいにはかなり暖かく・・。
ドライスーツなので早朝でも大丈夫なのですが、逆に10度を超える気温だと少々暑い感じでした。

日曜日は、先日の予定では行かないつもりだったのだけど、土曜日の夜にHokuaの7’8”が届いたので、やっぱり乗りたくて出動。

早朝は、土曜日の夜から吹いていた風の影響が残って、面はぼよぼよ。
サイズはセットで頭くらいだったのですが、ぐちゃぐちゃに近い感じ。
なのでサーファーも極端に少なく、どうしよっかなあ・・っと少し迷ったものの・・
この中で立ってられれば、結構練習になるかもな・・くらいの感じでとりあえず入水。
最初は落とされまくりました。

やはり9’3”から7’8”へのチェンジだと短さを露骨に感じます。
それでも、7’8”の幅は、9’3”と同じだけあるので、Naluの9’00”あたりよりは安定感もあるように感じました。

少し慣れてきたら、結構平気に・・。
面が少し落ち着いてきたえしもありましたが、ちゃんとした面だったら、大丈夫かも・・と思えるようになりました。

数えるほどしか乗れませんでしたが、乗ってしまえばその軽さに感動もの・・。
オールラウンド・・とは言えないものの、私がSUPをするコンディションならば、これ1本でいけそうな気がします。

そして・・・最高なのが(それかよって感じですが・・・ナッシュのブログにも書きましたけど・・・)、我が家のマンションのエレベーターに乗ること。
そして、部屋に立てかけられること・・。
サーフィンでも、これができないからロングボードには興味を示さなかった・・ってのがあります。

これで運搬が飛躍的に楽になりました。

海の近くの庭付きの家とかに住んでいるなら全然選択基準にはならないことなのでしょうが、私の場合はかなりの選択基準になります。
都内在住の方も、大きすぎてSUPに手を出さない人とかもいるのではないでしょうか?(いないあかなあ・・)

最初からこれだときついですが、私のようにマンション暮らしの人は、慣れるまでは大きいサイズの中古もしくはレンタルで練習して、慣れてきたらこういった家に保管できる小さいサイズ・・ってのはいいかもしれませんよ。

DSCF2237[1]_convert_20110207124447



[2011.02.07(Mon) 17:25] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。