TOP > 1/11 PARKはやっぱりいいという話
| TOP | 初乗りー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 1/11 PARKはやっぱりいいという話 

2012年01月11日 ()
さて、今更ながらなんですが、まだまだ2012シーズンは長いのでパークのお話を・・。

私は2012モデルのパークに乗っていますが、先日久々にトーチを使って
逆にパークの良さを発見しました。サイズは9-12くらい。
どちらのサイズも比較できたので参考までに・・・。

まず、私の大好きなエアーの性能は・・・
高さに関しては、パークもトーチも変わらないと感じます。
ただ、トーチの方がより真上方向に、そして最高点に到達するまでの速度
が早いように感じます。
カイト操作の軽さは、私はパークの方が勝っていると感じます。
但し、動きはトーチの方が早いかも・・。

エアー中の高さ調節もかなりし易く、エアー中に風を入れる、抜くもかなり自由。
トーチだと、一度飛んだらあとは風まかせ・・・って感じですが、パークは飛行
調整が効くって感じでしょうか・・。
先日かなりなオーバーの中でパークの9をを使いましたが、まず、高さが出ること、そして強烈なブローの中で、着地を安定させられることにびっくりしました。

エアーへのタイミングとしては9くらいのサイズ、風速では、どちらのモデルもストレスは全くなく、エアーのタイミングも計り易いです。
ただ、12から上のサイズの場合・・・は、トーチの方がタイミングは取り
易い・・・というか、コンマ0.5秒パークの方が動きが遅いかな?と感じるのです。
この0.5秒長くエッジングが必要なことが、チョッピー海面では少し難しいと感じさせています。
大きく飛ぶには、踏み切りの最後の最後までしっかりエッジングさせて
いることが重要なのですが、そこが少々難しい。
ただ、ここのコツをつかめばトーチと変わりません。

そして、カタログ上ではトーチの方がアップ性能が勝っているような感じに
なっていますが、実際にはパークの方が上だと感じます。
それは、やはりカイトの傾き(シーティングできる幅)の量が大きいから。
一定の風速ならトーチの方が上かもしれませんが、常に変化する風速の中で
安定してアップを取るには、パークの方がコントローラブルですね。

去年のモデルは、少々トルク型な感じでしたが、今年のモデルはよりトーチ
よりになっている気がします。

WAVE中でのコントロール性は確実にパークが上と感じます。

正直、本当に上手くなってしまえばどんなカイトでもそれなりに使いこなせてしまうはずです。
が・・・、パークのリランチのしやすさ、ハンドリング、回転性能は、やはりマージンがあると感じます。
トーチだと、落とさないように・・・・って感じで乗りますが、パークだと、落ちても上がるからいいか・・・という感じで乗れます。

他、トーチと比べ、パークが勝っている点は、やはりバーシステムの違いによって、よりコントロール幅が効くこと。風域が広いとも言えます。

冬のガスティーな風の中でより快適に乗れるのはパークでしょう。

去年モデルよりフラットな特性になった感のあるパークですが、特性はよりCカイトに近づいています。

初心者にはもちろん向きますが、上級者でも十分満足できる内容だと思います。
今さらながらですが、参考まで。
[2012.01.11(Wed) 15:30] 未分類 | Trackback(-) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

| TOP | 初乗りー

COMMENT

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013.02.01(Fri) 02:35] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

| TOP | 初乗りー

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。